株式会社製紙パレット機構 個人情報のお取扱いについてお問い合せ
製紙パレット機構について
 
  商号  
株式会社 製紙パレット機構
  設立  
昭和51年4月2日
  資本金  
20百万円
  株主  
王子物流株式会社 大興製紙株式会社
中越パルプ工業株式会社 特種東海製紙株式会社
日本製紙株式会社 北越紀州製紙株式会社
三菱製紙株式会社
  沿革  
製紙業界では昭和48年から、木質資源の有効利用を図り、かつ物流コストの削減を目指し、共同でパレットの回収・再利用のために製紙パレット機構を設立、各地にパレット回収拠点を設置し回収強化を推進してきた。

S48.7   産業構造審議会(通商産業省所管)流通システム化推進会議の答申を受け、製紙メーカー17社で任意団体「製紙パレット共同回収機構」を設立。
S51.4   上記「機構」を発展的に解消し、「株式会社 製紙パレット機構」として発足。株主以外の製紙メーカーも共同回収に参加。
S53.10   仙台デポ開設
H1.7   四国デポ開設
H17.3   数次にわたる製紙メーカーの合併等を経て現在の株主構成となる
H18.4   札幌デポ開設
H18年度   年間納入枚数500万枚達成
H20.4   福岡デポ開設
  事業の目的  
通商産業省(当時)所管の産業構造審議会流通システム化推進会議の答申を受け、「木材資源の愛護」、「流通合理化促進のためのパレットプールシステムの推進」、並びに「廃棄物の削減」を目指し、製紙用パレットの回収並びに再利用の促進
年度 1976年度
(昭51年度)
1986年度
(昭61年度)
1999年度
(平11年度)
2013年度
(平25年度)
納品枚数(万枚) 155.6 330.6 425.9 467.4
  本社兼
関東事業所
 
〒104-8139 東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館10階
TEL: 03-3248-4857  FAX: 03-3248-4858
E-MAIL: info@spallet.co.jp
  関西事業所  
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-7-13 トヤマビル
TEL: 06-6271-3614  FAX: 06-6271-3675
  中部事業所  
〒485-0051 愛知県小牧市下小針中島1-149 平田倉庫(株)名古屋支店内
TEL: 0568-73-3121  FAX: 0568-71-0363
トップへ戻る
パレット回収の流れ
パレットの再利用
パレットの所有者
回収料金は無料
指定回収協力会社が回収
回収対象外のパレット
パレット回収Q&A
製紙パレット機構について
回収希望の方はこちら
日本製紙連合会
コピーライト
株式会社 製紙パレット機構
本社: 〒104-8139 東京都中央区銀座3-9-11 (紙パルプ会館10階)
TEL: 03-3248-4857  FAX: 03-3248-4858