• 製紙パレット機構は再生可能な資源の有効活用に貢献しています。
  • 多くの製紙パレットが全国で無料回収されています。
  • 製紙パレット機構はリターナブルで、リユースが可能な大切な再生資源です。
  • はじめて無料回収を希望する方でも安心してお申し込みできます。
  • 製紙パレット機構は再生可能な資源の有効活用に貢献しています。
  • 多くの製紙パレットが全国で無料回収されています。
  • 製紙パレット機構はリターナブルで、リユースが可能な大切な再生資源です。
  • はじめて無料回収を希望する方でも安心してお申し込みできます。

製紙パレット機構は、
木材資源の有効利用を図り、
かつ物流コストの削減を目指し、
共同でパレットの
回収・再利用の実現をめざして、
昭和48年に設立されました。

  • 唯一のパレット回収受託会社

    株主である大手製紙メーカー様より正式にパレット回収業務を委託されています。

  • 約半世紀の歴史と伝統

    昭和48年に日本の製紙会社が共同となって始めたパレット回収システムです。

  • 全国回収可能

    北海道から九州まで、全国どこからでも回収が可能です。

  • 地球環境保全に貢献

    2017年度で459万枚のパレットを回収・再利用、木材使用の節減を通じ、地球環境保全に貢献しています。

  • 不正流用は犯罪

    パレットの所有者は側面記載の製紙メーカーであり、不正流用は犯罪です。

パレットの廃棄と処分にお困りの方へ

製紙パレットを無料回収します

はじめての方へ
お申込みはカンタン!
リユースのしくみ

パレットを回収してもらう
メリットとは?

今まで製紙パレットの廃棄処理にかかっていた費用時間
そして保管スペース。これらが、全ていらなくなります。
お客様からは、
製紙パレット機構にご連絡をいただく
製紙パレット機構にご連絡をいただく
だけ。
あとは、回収業者にお任せください。
今までかかっていた費用・時間・保管スペースは、もう
必要ありません。

リユースのしくみ
製紙パレット回収の流れ

製紙パレットは、製品を載せて、製紙工場からユーザー(印刷、紙器加工業、製本業の事業所)まで運ばれます。
役目を終えた後は回収され、再び元の製紙工場に返却されます。
メーカー・製紙工場メーカー・製紙工場
パレットの所有者
メーカーや工場から製品とともに紙需要産業(紙卸、印刷会社)などに出荷されます。
紙需要家-紙卸商、物流会社、印刷製本会社等紙需要家-紙卸商、物流会社、印刷製本会社等
回収をご希望の方
回収は無料¥0
パレット回収Q&A
回収可能なパレットメーカーおよび紙需要家はコチラ
回収可能なパレットメーカーおよび紙需要家はコチラ
空パレットは、指定回収車によってデポ(保管倉庫)に集積され、メーカーや工場別に仕分けられます。
デポデポ
指定回収協力会社
仕分けられた空パレットは、再びメーカー指定拠点に返却されます。
Back to Top